風俗の給料について徹底解説!風俗バイトでもらえる時給・月給・給料について

風俗の給料はいくらもらえるのでしょうか。この記事では風俗キャスト(風俗嬢)がバイトで得られる報酬や月収・日給について徹底解説します。

風俗の給料についてまとめ

風俗の給料の相場は日給3万5千円、月収80万円だといわれています。

ですが、これは週5で8時間以上出勤した場合の数字であり、実際のお給料は風俗キャスト(風俗嬢)一人一人によって大きく違います。
なぜなら、風俗の給料システムは完全歩合制になっており、たくさん接客すればするほどもらえるお給料はアップする半面、一人も接客できないと1円ももらえないからです。

さらに、風俗のお給料はお店によって大きく異なりますし、風俗店や業種によって集客力も大きな差があります。

このため、風俗でたくさんお給料を稼ぐためにはお店選びが一番大事であると言えます。
あなたに合った風俗店に応募することが、お給料をたくさん稼ぐ第一歩なのです。

風俗のお給料の仕組み

風俗のお給料の仕組みについて説明します。

風俗のお給料はバック率で決まる

風俗のお給料は別名バックと呼ばれています。
風俗では、お客さんが払ったお金のうち、一部を直接女の子(風俗嬢)に渡します。

このことを一般的に「バック」と呼ばれています。

風俗のお給料のバック率について

バック率とは、お客さんが支払ったお金のうち、女の子に支払われる割合のことです。
風俗のお給料のバック率は、50%~75%が相場となっています。

たとえばバック率50%の風俗店でお客さんが2万円のコースを注文した場合、
女の子には1万円が支払われるということです。

オプション料・指名料

さらに、風俗のお給料ではバック率に加えてオプション料・指名料などが支払われます。
お客さんが風俗でアイマスクや聖水、AFなどのオプションを頼むとそのうちの50%~100%が女の子(風俗嬢)に支払われます。
指名料も同じく、指名料のうち50%~100%が女の子に支払われます。

その他

その他、ランキング入りしたら特別ボーナスが支払われるなどのインセンティブが与えられる風俗店もあります。

お給料が1円ももらえないことも・・・

風俗のお給料は完全歩合制でお客さんが来なければ1円も女の子(風俗嬢)にお金が支払われません。
このため、出勤して一度も接客できない状態=お茶の状態になると、ただ待機所で時間をつぶしているだけで一円ももらえないことになります。

風俗嬢といえばお金持ちのイメージがありますが、その反面稼げなければ1円も給料がもらえない厳しい世界なのです。

ですが、こういった事態を防ぐために日給保証を設けるなど、お茶を引かない工夫を行っている風俗店もあります。

時給制の風俗店もある

また、数少ないながら、時給制の風俗店もあります。時給制の風俗店の場合普通のアルバイトと同じく出勤しているだけでお給料がもらえます。風俗バイトの中でピンサロだけが唯一時給制を採用しており、安定してお給料を稼ぎたければピンサロ風俗で働くことをおすすめします。

風俗のお給料の相場

風俗のお給料の相場について説明します。

風俗の相場は出しにくい

風俗業種 平均日給 平均月収
ソープ 5万円前後 70~100万円
SMクラブ 5万円前後 70~80万円
デリヘル・ホテヘル 3万円前後 50~80万円
ファッションヘルス 2万5千円前後 30~60万円
ピンサロ 2万円前後 20~40万円
オナクラ・エステなど 1万円前後 10~30万円

先述の通り、風俗のお給料は出勤時間、お店、そして女の子個人によって大きく異なります。このため風俗の給料の相場は出しにくいのですが、大まかな目安はあります。上記の表は18歳~20代のやる気ある女性が、週5で8時間以上働いた場合の風俗のお給料の目安です。

もちろん、高級ソープなどへいけば最大200万円以上稼ぐことも可能ですが、出勤数を増やせばそれだけ体の負担も大きくなるため、案外50万円以上稼いでいる風俗嬢は少ない印象があります。

ソープランドの場合、日給3万円~5万円が目安

まず、風俗で一番お給料が稼げるのはソープランドです。ソープランドはバック率が高く、店舗型なのでお客さんも数多く訪れます。ただ、仕事内容も一番ハードなので出勤数を増やせない方も多く、ハイリスクハイリターンの風俗バイトになります。

デリヘル・ホテヘル

デリヘルやホテヘルは世の中に1万件以上あるといわれており、バック率や集客力も大きく異なります。1回のバックが5万円以上の高級デリヘルから、60分6000円以下の激安デリヘルまで落差が激しいです。

このため、デリヘルのお給料に関しても一概には言えないのですが、人気店だった場合はソープ嬢並みに稼ぐことも可能です。

もちろん高級デリヘルの場合は数百万円以上のお給料をもらっている女性もいます。ただ、こういった女性はただの風俗嬢ではなく、モデルやAV女優を兼業している方がほとんどだと思います。

デリヘルは誰でも経営できますし、お客さんが来なくてもお店がつぶれることもほぼありません。このため、デリヘルでたくさんのお給料を得たいのであれば稼げるお店であるのかどうかちゃんと確かめた方がよいでしょう。

ピンサロ

ピンサロはお給料が唯一時給制で、すべての風俗バイトの中で一番お給料が安定しています。時給1500円~3000円で一人接客するごとにバックが加算されるお店がほとんどで、日給2万円前後が相場であるようです。

ピンサロはあまり稼げるイメージがないですが、いろいろな業種を転々として最後にピンサロに戻ってくる方もいるそうです。

ファッションヘルス

ファッションヘルスも店舗型で回転率が高いためお給料が安定しやすいです。ただ、ファッションヘルスは全体的に単価が低いため一回当たりのバックは少なくなります。イメージ的にはピンサロとデリヘルの中間のようなお給料相場だと思います。

SMクラブ

SMクラブは風俗バイトの中でもトップクラスにお給料が高く、稼ぎやすいです。SMクラブで稼ぎやすいのは圧倒的にM嬢で、ハードなオプションをこなすほど稼げます。ただ、体に激しい負担がかかるため、お給料が高くても出勤を増やすのが難しいというデメリットがあります。

オナクラ・エステなど

オナクラ・エステなどのソフト風俗は一番お給料が少なくなります。理由はソフト風俗の場合は需要があまりなく、お客さんの数が少ないからです。

風俗エステはバックが安いというわけではなく、デリヘルと同じぐらいですがお客さんの数がデリヘルより圧倒的に少ないため稼ぎにくいです。

オナクラの場合はバックも安く、お客さんの数も少ないため、月収30万円~40万円のお給料が稼げればかなりいい方だと思います。

ただ、人気店の場合はオナクラや風俗エステでもたくさんのお給料を稼ぐことができるので、ソフト風俗の場合はお店選びが一番大事です。

まとめ

風俗のお給料は日給3万5千円、月収80万円が相場であるといわれています。ですが、これは週5で1日8時間以上働いた場合の目安なので、実際はもっと少なくなることがほとんどです。稼ぎたいならソープランドで働けば100万円以上お給料を稼ぐことも可能ですが、その分仕事もハードになります。

風俗のお給料はたしかに高額なお金を稼ぐことができるのは事実ですが、決して楽に稼げるわけではないので注意しましょう。

参考サイト:風俗のお給料はいくら?業種ごとに詳しくまとめてみました。

関連する風俗求人エリア

風俗求人を探す

フリーワード検索

TOP
TOP